第21回九州ブロック介護老人保健施設大会 in さが

感染防止対策について

第21回九州ブロック介護老人保健施設大会in 佐賀におきましては、現地会場にて以下の感染防止対策を実施します。皆様にはご不便をおかけしますが、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

1.来場時の検温の徹底と体調不良者の入場制限

  • 各日、会場来場時におけるサーマルカメラによる体温チェックを実施します。37.5℃以上の体温が検知された場合、再検温の上、参加をご遠慮いただく場合があります。

2.換気による対策

  • 講演会場の換気を徹底します。講演中も入り口を締め切らず、密閉状態を作らないようにします。

3.密集や唾液飛沫の防止

  • 対面での会話は極力避けるとともに、受付等には飛沫感染防止対策としてアクリル板等を設置します。

4.手洗いと手指及び共有物の消毒徹底

  • 参加者及び運営スタッフ等に手洗いや手指消毒の励行を徹底します。
  • 会場に元来設置されている物に追加して、必要に応じ消毒液を受付や会場入口や会場内等に設置します。
  • 講演会場には消毒係を配置し、不特定の者が共有するマイク等使用毎に消毒します。

5.マスクの着用

  • 参加者及び運営スタッフ等にマスクの着用を必須とします。
  • 会館内でのマスク廃棄は禁止します。

6.その他

  • 佐賀市文化会館のガイドラインに準拠した運営を行います。
  • お弁当や資料等の手渡しを禁止とします。各自、ピックアップにご協力ください。